CMFデザイン

 

製品を作るうえでCMF戦略は大事な内容となります。

素材表現リサーチ
その時代にあった形状トレンド、表面処理のトレンド、素材トレンドはユーザーはあらゆるものを市場で認知することにより、レベルを各自つけています。その水準(レベル)を知ることにより、製品開発を心がけることが需要となります

 

カラートレンドリサーチ
カラーには地域性があります。その地域性とトレンドを融合させる考え方がないと、カラー配色された製品は売れません。どのタイミングでどのラインナップをどう売るかが、鍵になります。店頭の面取りだけにあてた製品を生産することは、在庫となってしまうため、避けたほうがよいでしょう。売れるカラーを導いてくれる営業、企画、販売店さんとの連携でカラー戦力を考えていきましょう!

 

CMF開発の目的と達成
1. 最新技術、素材、および、表面処理の導入

2. デザインコンセプトの反映と具現化

3. エンジニアとの円滑な情報共有
 製品群横軸での経験値構築

4. 低コストでの生産性の向上

5. 尖った製品に向けた加工技術情報

 

上記を目標として、CMFデザインのゴールを設定、目指していきます。CMFデザインはもちろん売れる商品を作ると言う意志を打ち出し、デザインでカバーする手法ともいえます。

CMFリサーチの種類

・素材加工技術トレンドリサーチ

・素材表現リサーチ

・ペルソナ創出リサーチ

・製品トレンドリサーチ

・競合製品リサーチ

いろいろ、リサーチ手法がございます。その中から、最善の情報を得ることができます。


CMF Design Labはこの手法も一緒にお手伝いさせていただきます。

 

CMF Design 実績

今までに携わったないようです。ごく一部を紹介させていただきます。