CMF DESIGN BLOG 樹脂 006

CMF Design LibraryとCMFデザインにおける様々な素材を紹介いたします。#cmfdesign インダストリアルデザイン事務所、プロダクトデザイン事務所、 プロダクト デザイン  INDUSTRIAL PRODUCT DESIGN  #インダストリアルデザイン #インダストリアルデザイン事務所 #プロダクトデザイン #プロダクトデザイナー #製品デザイナー #プロダクトデザイン事務所 #デザイン # INDUSTRIAL #PRODUCT #DESIGN #industrialdesign #productdesign #工業デザイン事務所

CMF デザインにおける様々な素材と際立った製品を紹介いたします。
(更新の頻度は不定期ですが、一週間に数度アップいたしますので、ご確認ください。)

TOM成型 バックスキン インモールド 形状凸プラステック CMF Design LibraryとCMFデザインにおける様々な素材を紹介。#cmfdesign インダストリアルデザイン事務所、プロダクトデザイン事務所、プロダクトデザイン  INDUSTRIAL PRODUCT DESIGN  #インダストリアルデザイン #インダストリアルデザイン事務所 #プロダクトデザイン #プロダクトデザイナー #製品デザイナー #プロダクトデザイン事務所 #デザイン # INDUSTRIAL #PRODUCT #DESIGN #industrialdesign #productdesign #工業デザイン事務所 #デザイン事務所 #サーフェースデザイン

インサート成型
バックスキンの繊維素材を樹脂成型時に一緒に巻き込みながら射出する工法です。

技術詳細
肉厚は1.2mm前後の成型品の上に被覆する技術です。この際に難点は巻き込んだ際の端面処理になります。TOM成型ではこの端面処理を成型時に雌型で抜き加工できます。成型時の加工で樹脂とバックスキンの間に粘着材を噛ませると密着が安定します。熱可塑性のシート材を使うことにより可能になります。このシート材を研究している素材メーカーさんも数社ありますね。

効果として
手張り加工での小ロット生産は既に衣料関係では量産していますが、弱電関係ではまだ、この技術は浸透していません。基本はTOM成型ですので、表面素材を変えることによりバラエティが生まれます。

2019年06月07日