PRODUCT DESIGN

 

角度の高いリサーチを実現するために解析。ジャンルにより、色々なリサーチの方法があります。

形や色、素材などのトレンドを解析し、デザインすることが重要です。
デザイントレンドには一般的にMACRO TRENDとMICRO TRENDがあります。
主流なトレンドなのかそれとも地域的な突発的なトレンドなのか?トレンドにも色々、存在します。
どこの情報をどの様に読み解き、デザインするかが新しさの切り口になります。
これは一例ですが、色々なトレンド情報があります。つまり、情報源が肝になります。
これにより、「新しく感じる」というキーワードが生まれます。
弊社はこのようにデザインワークを進めています。これにより、外すということが避けれるはずです。
効率的に常に新しさや綺麗と感じていただけるデザインを心がけています。。。

デザイントレンド分析は経年変化で観測しなくてはいけない。それにより、精度が上がる。
また、カテゴリーを一極にするのも思わしくない。例えば、ミラノサローネのレポートを信じるだけは極められない。

 

プロダクトデザインとCMF(カラーマテリアルフィニッシュ)を切り口に、実践的なデザイン業務と素材開発をサポートしてます。 ユーザーターゲット、色の御提案、デザインを生かした新素材と加工法のソルーション提案。 プロジェクトのプランニングから素材開発を支援致します。

経歴:約20年間ほど企業でデザイン部門に勤め, 新規事業や新素材開発、新製品開発に携わり、いろいろな知見、ものつくりのネットワークを構築。その知見と経験をもとにご協力させていただければ幸いです。
対象業界:工業デザイン 車両、家具、家電、電子機器、化粧品、ジュエリー、インフラ、建築、医療、各種サービス、その他

内容:プロダクトデザイン デザインディレクション プロデュース
※CMFデザインとは1978年イタリアクリノ・トリニ・カステッリ氏が源流を創ったデザイン戦略 色、材料、仕上げによる商品分析、ユーザー思考分析、トレンド分析によるデザイン戦略のこと

 

2016年11月~CMF Design lab設立

2007年11月~ソニークリエイティブセンター CMFチーム シニアデザイナー 主に新製品開発、CMFを軸としたVAIO,Walkman,BRAVIA, Cybershot,αの製品       開発に携わる。デザイン業務、新製品開発、新規事業、製品ロードマップ、戦略分析、販売支援、数多くの製品をプロデュース

2001年4月 ~日本サムスンデザインセンター プロダクトデザイナー CMFデザイナー 課長 PC,デジタルビデオカメラ,タブレットPC,冷蔵庫,DVDプレイヤー,携帯       電話,製品デザインとCMFリサーチ、開発をプロデュース  グッドデザイン賞、レッドドット賞、IFアワード 受賞

1997年12月~日本IBM デザインセンター プロダクトデザイナー 製品デザイン Thinkpad、Watchpad、モバイル製品、展示デザイン、先進デザイン、ユニ        バーサルデザインに従事 グッドデザイン賞、レッドドット賞、IFアワード 受賞


概略:アメリカデザイン学校主席にて卒業後、 IBM、SAMSUNG、SONY、 インハウスデザインを経験、独立。SONYではCMFデザインチーム シニアデザイナーとして寄与、数多くの製品をプロデュース。(※CMF Designとは Color Material finish Designの略、主に製品開発)Good design award, IF award, Red Dot award 多数受賞。現在、プロダクト デザイナーとして活動。新しい手法でのデザイン提案、新素材、加工技術、トレンドリサーチから、精度の高いビジュアル、キーワードで、イメージを共有、商品力のあるデザインを提案。年数回、デザイナーや素材、加工メーカー担当者にセミナー開催。

CMF designにおいてはCMF Design Gallery(素材、加工を展示)を設立、活動中。公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会 JIDA