CMF デザイン

 

 

ウッドプラステック 製品開発と販売促進
デザインコンサル:素材メーカー

間伐材から発生する木粉を樹脂と混ぜ合わせSDGs(※1)を兼ね備えた木粉混合材を開発。ウッドプラステックを題材に化粧品メーカーにむけて、デザイン提案しました。 CGを作成し、モックメーカーにて試作 工業デザインとして、木材単体の使用では化粧品のボトルとしては高級感が損なわれます。 高級感を演出するために、木のぬくもり、厚肉のガラス、金属を調和するにより演出することが出来ました。

本件では製品デザイン及びディレクションも一括して担当、幕張メッセ展示会にて発表 ※1「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」

 






UVインクジット鋼板 製品開発と販売促進
デザインコンサル:鋼板メーカー
鋼板メーカーとのコラボ UV硬化インクとインクジット工法により鋼板に意匠を施す技術の製品開発 販売促進での使用用途として、タイル模様や大理石調の意匠をグラフィックデザイン(パターンをデザインしました)。 その意匠を鋼板にインジット印刷を施し、ハンドバックをデザイン。
デザイン工程:CGを作成、インクジェット鋼板を作製、モックメーカーにて試作、 展示会にて鋼板の販売促進に寄与
本件では工法デレクション、グラフィックパターンデザイン、製品デザインを一括して担当、幕張メッセ展示会にて発表。

 







UVインクジット鋼板 製品開発と販売促進
デザインコンサル:鋼板メーカー
鋼板メーカーとのコラボ UV硬化インクとインクジット工法により鋼板に意匠を施す技術の製品開発 販売促進での使用用途として、タイル模様や大理石調の意匠をグラフィックデザイン(パターンをデザインしました)。
その意匠を鋼板にインジット印刷を施し、建築内装材、外装材をデザイン。
デザイン工程:パターンデザイン、インクジェット鋼板を作製
本件では工法デレクション、グラフィックパターンデザインを一括して担当、幕張メッセ展示会にて発表。

 






透明樹脂素材の意匠開発と販売促進:樹脂素材メーカーとのコラボ
透明樹脂の販売促進を目的として意匠開発を行いました。本件は表面加飾をテーマに試作、展示会で展示しました。
デザイン工程としてはタイル模様、大理石調の意匠をパターンをデザイン、立体造形を試作しました。
本件ではデレクション、グラフィックパターンデザインを一括して担当、ビックサイト展示会にて発表、数多くの来場者に閲覧していただきました。

 

 

 

 

CMFデザイン素材開発でこんなことで困っていませんか?

素材メーカー関係者様
1.折角、開発した良い技術、素材、だけど、 プロダクトデザインがもう少し!
2.どの様に製品を作ったらよいかわからない?
3.素材開発、開発品をどの様に提案したら良いか解らない
4.ブランディングできない?ブランディングって何に?
5.新規案件一緒に開発に取り組みたい!

素材提案をお手伝いいたします。
より具体的に提案コンセプトを作りましょう!
デザイン的な表現とトレンド情報を理解しながら、営業ツールの作成しましょう!



デザイナー関係者様
1.どの様なコンセプトで進めれれば良いか解らない
2.素材を探している
3.開発品をどの様に提案したら良いか解らない
4.CMFデザイン、全体戦略など
5.新規案件一緒に開発に取り組みたい

技術リサーチからコンセプトづくをしましょう!
より深い内容を開発しましょう!

 

 

昨今、CMF Design という語源が注目を浴びています。このCMF Designというのはイタリアの巨匠クリノカステッリ氏のが説いたお言葉です。CMFカラーマテリアルフィニッシュですが、主にデザイン開発戦略です。色と素材、感性品質といった内容です。色々なユーザーを軸にどの様に製品に 展開し、ユーザーにより良い製品を提供できるかということ内容です。
新加飾、素材開発+CMF Designに携わり、色々な経験と豊かな知識と人と人とのネットワークにより、数多くの製品を世の中に発信してきました。
これを基に御社にもよりよい内容をご提案させていただきます。
まずは、下記からお困りの内容やご依頼の内容をできるだけ詳しくお知らせください。 最善のご提案をさせていただきます。 お問い合わせをいただきましたら、翌営業日には当社からご連絡させていただきます。 ※是非、一度弊社のスタジオにお越しいただき、サンプル沢山ございますので、 見学しながらでもお話しできればと思います!

CMF Design Lab コンセプト

CMF Designとはカラーマテリアルフィニッシュデザインです。新加飾、新素材、造形開発ということになります。企業デザイナーとして下積みを経て独立しました。通常、開発担当者による素材開発や商品開発は商品化率は1割程度でしたが、私が携わった開発の商品化率は約7割でした。その理由はユーザーがどのような物を求めているかどのようなデザインが受け入れられているか。常に色々な分野を分析していたからです。弊社のコンセプトは工業デザインと形や使い方はもちろん、新しい手法や新しい素材を取り入れ、開発しています。そこには新しい価値観を生み出すことをコンセプトにしています。

会社名
名前
お問い合わせ内容
メールアドレス
電話番号(半角)

 


CMFデザインの流れ プロダクトデザイン トレンド分析 デザイナー プロダクト、インダストリアルデザイナー、プロダクト デザイナー、工業デザイン事務所、製品デザイン、製品デザイナー、プロダクトデザイン事務所、工業デザイナーCMFデザインの流れ 素材開発 プロダクトデザイン トレンド分析 02 デザイナー プロダクト、インダストリアルデザイナー、プロダクト デザイナー、工業デザイン事務所、製品デザイン、製品デザイナー、プロダクトデザイン事務所、プロダクトデザイナー、工業デザイナーCMFデザインの流れ 素材開発 プロダクトデザイン トレンド分析 03 デザイナー プロダクト、インダストリアルデザイナー、プロダクト デザイナー、工業デザイン事務所、製品デザイン、製品デザイナー、プロダクトデザイン事務所、プロダクトデザイナー、工業デザイナーCMFデザインの流れ 素材開発 プロダクトデザイン トレンド分析 03 デザイナー プロダクト、インダストリアルデザイナー、プロダクト デザイナー、工業デザイン事務所、製品デザイン、製品デザイナー、プロダクトデザイン事務所、プロダクトデザイナー、工業デザイナーCMFデザインの流れ 素材開発 プロダクトデザイン トレンド分析 04 デザイナー プロダクト、インダストリアルデザイナー、プロダクト デザイナー、工業デザイン事務所、製品デザイン、製品デザイナー、プロダクトデザイン事務所、プロダクトデザイナー、工業デザイナーCMFデザインの流れ  素材開発 プロダクトデザイン トレンド分析 05 デザイナー プロダクト、インダストリアルデザイナー、プロダクト デザイナー、工業デザイン事務所、製品デザイン、製品デザイナー、プロダクトデザイン事務所、プロダクトデザイナー、工業デザイナーCMFデザインの流れ 素材開発  プロダクトデザイン トレンド分析 06 デザイナー プロダクト、インダストリアルデザイナー、プロダクト デザイナー、工業デザイン事務所、製品デザイン、製品デザイナー、プロダクトデザイン事務所、プロダクトデザイナー、工業デザイナーCMFデザインの流れ 素材開発 プロダクトデザイン トレンド分析 07 デザイナー プロダクト、インダストリアルデザイナー、プロダクト デザイナー、工業デザイン事務所、製品デザイン、製品デザイナー、プロダクトデザイン事務所、プロダクトデザイナー、工業デザイナーCMFデザインの流れ 素材開発  プロダクトデザイン トレンド分析 08 デザイナー プロダクト、インダストリアルデザイナー、プロダクト デザイナー、工業デザイン事務所、製品デザイン、製品デザイナー、プロダクトデザイン事務所、プロダクトデザイナー、工業デザイナーCMFデザインの流れ  素材開発 プロダクトデザイン トレンド分析 09 デザイナー プロダクト、インダストリアルデザイナー、プロダクト デザイナー、工業デザイン事務所、製品デザイン、製品デザイナー、プロダクトデザイン事務所、プロダクトデザイナー、工業デザイナー

形や色、素材などのトレンドを解析し、デザインすることが重要です。
デザイントレンドには一般的にMACRO TRENDとMICRO TRENDがあります。
主流なトレンドなのかそれとも地域的な突発的なトレンドなのか?トレンドにも色々、存在します。
どこの情報をどの様に読み解き、デザインするかが新しさの切り口になります。
これは一例ですが、色々なトレンド情報があります。つまり、情報源が肝になります。
これにより、「新しく感じる」というキーワードが生まれます。
弊社はこのようにデザインワークを進めています。これにより、外すということが避けれるはずです。
効率的に常に新しさや綺麗と感じていただけるデザインを心がけています。。。

CMFデザインの流れ  素材開発  プロダクトデザイン トレンド分析 10 デザイナー プロダクト、インダストリアルデザイナー、プロダクト デザイナー、工業デザイン事務所、製品デザイン、製品デザイナー、プロダクトデザイン事務所、プロダクトデザイナー、工業デザイナー

CMFデザイントレンド分析は経年変化で観測しなくてはいけない。
それにより、精度が上がる。また、カテゴリーを一極にするのも思わしくない。
例えば、ミラノサローネのレポートを信じるだけは極められない。
世の中に存在するCMFデザイントレンドは下記から吸い上げられる。

CMFデザインの流れ  素材開発 プロダクトデザイン トレンド分析 11 デザイナー プロダクト、インダストリアルデザイナー、プロダクト デザイナー、工業デザイン事務所、製品デザイン、製品デザイナー、プロダクトデザイン事務所、プロダクトデザイナー、工業デザイナー

CMFデザインではこのような背景から、精度の高いリサーチ、コンセプトをつくり、実際に製品を作る技術を見極め、ご提案いたします。上記のように技術とトレンドの両軸を持つことが重要です。弊社では技術軸を下記のCMF Design library として色々な技術を整理。約2000種類のCMF 素材サンプルを展示しています。

 

CMFデザインの本質  素材開発  ストーリーから素材を探す 素材からストーリーを探す デザイナー プロダクト、インダストリアルデザイナー、プロダクト デザイナー、工業デザイン事務所、製品デザイン、製品デザイナー、プロダクトデザイン事務所、プロダクトデザイナー、工業デザイナー


素材ライブラリー  素材開発  CMF Design Library デザイナー プロダクト、インダストリアルデザイナー、プロダクト デザイナー、工業デザイン事務所、製品デザイン、製品デザイナー、プロダクトデザイン事務所、プロダクトデザイナー、工業デザイナーCMF Design Lab / Libraryデザイナー プロダクト、インダストリアルデザイナー、プロダクト デザイナー、工業デザイン事務所、製品デザイン、製品デザイナー、プロダクトデザイン事務所、プロダクトデザイナー、工業デザイナー

アクセス
電車の場合小田急線祖師ヶ谷大蔵駅より徒歩で6分自動車の場合 駐車場のご用意がございません。
誠に申し訳ございませんが、最寄の公共駐車場をご使用ください。